今やテレビではなくパソコン?

インターネットの普及が進んだ影響で、プロ野球やプロサッカーといったプロスポーツは、ネット配信による中継が主になり始めています。ネット環境とモニターさえあれば試合観戦が楽しめるネット配信は、テレビ中継と同じくライブ感を味わえるのです。そのためか、今やプロスポーツもネット配信に力を入れており、テレビ中継とは違ったメリットが多数存在します。

ネット中継のメリットランキング

スタジアム
no.1

豊富な試合内容がある

現在、地上波ではプロスポーツの中継回数が減少傾向にあり、ネット配信に移行しつつあります。そのため、ネット配信では、地上波よりも様々な試合を見ることができます。サイトによっては国内ではなく、世界の試合を配信しているサイトもあるので、スポーツに対する視野を広げやすくなります。

no.2

設備を追加する必要なし

今まで衛星中継に加入する場合、アンテナの取付などをしなければならないケースもありました。しかし、ネット配信はインターネットに接続すればどこでも見ることができます。そのため、設備などを購入する必要もなく、かかる費用はサービスを受けるための料金だけのケースがほとんどです。

no.3

ネット環境さえあればどこでも見れる

インターネット環境さえあればどこでも試合観戦が可能ということは、ネット中継ならではの魅力といえます。衛星放送ではなくネット配信なので、環境が整っていれば屋外でも試合が見れます。しかし、ネット環境が悪いとラグが発生したり途中で映像が途切れたりするといったリスクもあるので、なるべくネット回線があるところで配信を見ましょう。

no.4

テレビ中継とほぼ同じ

ネット配信による試合は、テレビ中継とほぼ同じです。むしろ、ネット配信のほうがストレスフリーなこともあります。例えばコマーシャルです。テレビ中継ではCMが流れ、そのたびに試合の視聴が中断されます。しかし、ネット配信ならばそういったリスクがなく、最初から最後まで視聴することが可能です。もっとも、再生前にコマーシャルを見なければならないというケースもありますが。

no.5

全く知らない分野のスポーツもネットで見れる

クリケットやダーツ、果てはポーカーまで、世界には様々なスポーツがあります。あまり馴染みがないかもしれませんが、ポーカーは実は頭脳を使ったスポーツという認識であり、プロまで存在しているほど人気のゲームです。こういった、あまり見たことも聞いたことのないスポーツの視聴もネット配信でなら見ることができます。

今やネットでプロ野球の中継・速報は当たり前?

バッター

ニュース速報だけでしか見れない人におすすめ

仕事が忙しくなると、試合そのものが見れないのでニュース速報で結果を確認するだけになっている人も少なくありません。しかし、ネットでの中継はパソコンさえあればどこでも見れますし、何より過去の試合を録画してくれているので見逃しても配信で見ることが可能なのです。

野球道具

見るためには加入が必要

ネットでの中継・配信を見るためには、配信サイトに加入する必要があります。この時、有料サービスの場合は料金を支払えば視聴が可能です。

手順は共通?ネット配信加入方法

野球

配信サイトを探す

まずはネット配信をしているサイトを探しましょう。プロ野球やサッカーなど、プロチームの公式サイトにアクセスすれば高確率でネット配信に言及しています。今やネット配信はプロ野球からダーツ、ポーカーまで、様々なスポーツ業界が参入しているのです。中には無料配信しているところもありますよ。

公式サイトにメンバー登録する

ネット配信の視聴申込前に、配信サイトにメンバー登録をします。しなくても良いサイトもありますが、基本的には登録しなければ使えません。登録方法は、入力フォームにメールアドレス・ID・パスワードなどを入力するだけです。入力したメールアドレスからメールが届き、様々な事項に同意すれば登録は完了です。

配信申し込みをする

いよいよ配信の申込みです。これはサイトによって手順が少々異なるため、詳しくはサイトの指示に従って申し込んでいくことになります。基本的にはサービスの確認や視聴プランの選択、そして振込方法を選ぶことになります。基本的に支払い方法はクレジットカードやプリペイドカード、コンビニ、銀行振込などがあります。

視聴できる

支払い方法を選択し、料金を支払えばその瞬間から視聴可能です。なお、解約などの手続きも公式サイトから可能ですが、条件はサイトによって異なります。基本的に支払いのストップの手続きをするだけであり、手数料がかかるといったケースはほぼないといえるでしょう。また、無料配信の場合はこういった手続きは必要ありません。